2009年02月20日

Blender2.5

開発中のBlender2.5ですが、現在「.blend」 ファイルを開けるようになっています。

pic090220_01.jpg pic090220_02.jpg
少し前から「F1」キーで「.blend」ファイルを開けるようになっていましたが、今日見てみたらファイルを開くメニューが付いていました。

現時点では、まだ、いろいろと未搭載の機能があるのでファイルを読み込んだとたんに落ちてしまうということもありますが、リグを設定してアニメーションを付けてあるファイルを読み込んでレンダリングすることができました。

pic090220_03.jpg pic090220_04.jpg


Blender2.5については、mfoxdoggさんが現在搭載されている新しい機能をツアービデオで紹介してくれています。
http://blenderlabrat.blogspot.com/
ビデオのフォーマットが「.ogg」なのでWindowsのメディアプレーヤーなどではそのままでは見ることができないと思いますが、2/13日に公開された第4弾はvimeoでも見ることができます。

実際に最新のBlender2.5を試してみたい方は、先日も紹介したGraphicAll.orgで自動更新されているものをダウンロードするのが簡単です。
画面右の「Daily Automated builds!」のところにある「Lin 32 Lite 2.50」「Win 32 Lite 2.50」などをダウンロードしてみてください。

pythonなどの機能が省かれていますが、毎日30分おきに更新されているらしいです。(BlenderArtist.orgのフォーラムのこのあたりを参照)

※先ほど確認のためにもう一度最新版で試してみたら、同じ.blendファイルをレンダリングできなくなっていました。ダウンロードするタイミングによっては、動作が不安定になったりすることもあるようです。
posted by mato at 01:43| Comment(0) | Blender | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。